社会福祉法人 日野町社会福祉協議会
お問い合せ
サイトマップ
職員募集
アクセス
リンク
文字サイズ拡大標準縮小*
ホーム
日野町社協とは
地域福祉活動
ボランティア
暮らしの中の相談
日野町善意銀行
日野町共同募金委員会
トップページ > 日野町社協とは
日野町社協とは

社協概要

 社協は、地域福祉の中核を担う公共性の高い団体です。社会福祉法の第109条に基づいて、地域のみなさんや福祉、保健、医療の関係者、ボランティア、行政機関の協力を得ながら、誰もが安心して暮らせる「福祉のまち」の実現を目指して活動する民間の社会福祉団体です。
 地域のあらゆる福祉ニーズや福祉課題を住民のみなさんとともに考え解決を図っていく活動も行っています。

日野町社会福祉協議会とは

 「日野町社会福祉協議会」は、地域住民を会員とする民間の福祉団体です。自分たちの「まち」は自分たちでつくるという視点で、『誰もが安心して暮らせる福祉のまち 日野』を応援するところです。地域で生じる、さまざまな生活課題を地域全体として捉え、みんなで考え、話し合い、協力して解決を図ることを目的としており、福祉関係のみなさんには、略して「社協」と呼ばれています。「社協」は、社会福祉法で「住民主体による地域福祉の推進を図ることを目的とする団体」と定められており、各市町村の単位で一つしか設置できない特別な社会福祉法人です。「民間」の立場で住民の声に耳を傾けながら活動しているのが大きな特徴です。また、地域住民すべてを対象とし、住民参加の原則、会員会費制、行政からの受託事業など、極めて公共性の高い側面も持っています。

組織図

組織図(平成28年1月1日 現在)
組織図

定款・規程等

会費のお願い

◆社協会費にご協力をお願いします◆
 日野町社会福祉協議会(以下、社協)は、地域のみなさまに支えられた民間の福祉団体です。
 社協では、町民みなさまからのお寄せいただく会費を貴重な財源として、「住民の参加と自治に根ざした、やさしさとぬくもりのある福祉のまち日野」を推進するために様々な事業を行っています。
 町民みなさまからお寄せいただく会費は、社協が民間組織として住民を主体とした活気ある運営と事業の推進を図るために、欠かすことのできない大切なものです。
 決して強制ではありまでんが、社協の活動にご理解をいただき、一人でも多くの方々のご協力をよろしくお願いいたします 。
会費はこのような事業に使われています
  • 地区社協、字福祉会、サロン活動への助成
  • ちいきふくし講座の開催
  • よろず相談所、弁護士相談所の開設
  • ボランティア活動への支援、育成
  • 地域福祉権利擁護事業 など
会費(会員)の種類
 趣旨に賛同し会費を納入いただくことで、会員となり地域の福祉活動にご協力いただいています。
 ○ 個人会費:1口 1,000円(世帯)
 ○ 賛助会費:1口 5,000円(法人)

日野町地域福祉活動計画

日野町地域福祉活動計画とは
 地域福祉活動計画とは、「住民の参加と自治に根ざした やさしさとぬくもりのある福祉のまち 日野」を進めるため、日野町社会福祉協議会が呼び掛けて、地域住民、字福祉会、地区社会福祉協議会、行政、町社協、福祉関係団体などが役割分担し、地域福祉活動を推進していくための民間の活動・行動計画です。
 町社協では、行政の「日野町地域福祉・健康づくり・食育計画」との連携を図りながら、地域住民、字福祉会、地区社協、福祉関係団体、行政、町社協などが互いに連携・協働し、どのように地域福祉活動を進めていけばよいかを明確化したものです。
 日野町地域福祉活動計画 (第3次プラン)の期間は、平成28年度~平成32年度の5年間です。
地域福祉活動計画